サガミのこだわり

挽きたてのそばを、注文のたびに湯がく。毎日欠かさず、『朝・夕』とだしを取る。
素材に・美味しさに、お客様の健康に、サガミはこだわり続けます。

そば

石臼挽きのそば粉そばの最も美味しいと言われる状態は「挽きたて・打ちたて・湯がきたて」です。
そば粉は保存中に酸化するため、毎日店頭に設置してある石臼で挽いております。その粉を使用して、朝夕二回に分けて店舗内で製麺し、ご注文をいただく毎に湯がいております。
そばの魅力は美味しさはもちろんのこと、「ルチン」などの栄養素を含み、栄養価の高い食品として注目されています。

うどん・きしめん

こだわりの煮込うどん当店のうどんは、こだわりの素材、小麦・水・塩を独自の配合で丁寧に仕上げた麺を使用しております。うどんの持つ1番のパワーは消化速度が他の麺類 と比較しても優れていることです。主成分を炭水化物とする他の食品と比較しても、圧倒的な消化速度を持っており、胃に優しい食品なのです。

てんぷら

揚げたて天ぷらお客様からご注文をいただいてから揚げる当店の天ぷらは、作り置きのものとは違い、美味しさの条件である衣のサクサク感を感じていただけます。当店ではいつでもお気軽に、ご家庭ではなかなか難しい本物の天ぷらを味わっていただくことが出来ます。 揚げ油にはキャノーラ油を使用しています。

だし

こだわりのだし「だし」は和食の基本です。当社では、毎日欠かさず朝夕と丁寧にだしをとっています。これは、だしの風味が時間の経過と共に減少してしまうためです。
味も香りも濃い宗田カツオをはじめとする、地域に合わせた特選素材をブレンドし、本物にこだわった「だし」は、当店自慢のそば・うどんの美味しさを一層引き立てています。

安全・安心

みそ煮込サガミでは、美味しさだけではなく、安全・安心にもこだわった厳選素材の料理を提供したいと考えています。防腐剤などの添加物を加えないことにも留意しており、安心して召し上がっていただける料理でおもてなしをしたいと考えています。
なかでも、豆味噌、八丁味噌、白みそを黄金バランスでブレンドした、名古屋名物のみそ煮込は当店自慢の一品です。今後も、「味」はもちろんのこと、「安全」・「安心」にもこだわった料理をご提供し続けます。

原産地表示

kodawari_gensanchi農林水産省が策定する「外食における原産地表示に関するガイドライン」に基づき、サガミで使用している一部の食材の原産地をご紹介しております。
「アレルゲン・原産地情報」はこちらをご覧ください。

麺類

「そば」は主に中国産のそばの実を使用。オーストラリア産の小麦をつなぎに使用し各店で製麺を行っております。「うどん・煮込麺」は国産とオーストラリア産 の小麦と国産の並塩を使用しております。うどん・煮込麺共に自社工場で製麺しております。 そば・うどんの「薬味」、みそ煮込やカレーうどん、五目うどんの「ハスネギ」等は原則として国産の葱を使用しておりますが、諸々の事由により原産地が変更 になる場合もあります。また一部の商品で使用しております鶏肉はブラジル、タイ産を使用しております。

天ぷら

麺類と一緒にお召し上がりいただく「天ぷら」は海老天、野菜天の組み合わせとなっております。「大エビ」は、ベトナム・インドネシア産を使用し、天野菜は季節によって使用する内容が異なり、それによって原産地も変ります。

丼類・ご飯

丼物・定食もサガミの人気商品の一つです。「ご飯」は国産米を使用し、「かつ鍋・カツ丼」はアメリカ・カナダ産の豚ロースを使用しております。ま た、「サーモンいくら丼・いくらミニ丼」は北海道産のイクラを使用、「膳のお刺身・ネギトロ丼」で使用しております「マグロ(お刺身を含む)」は太平洋海 域のものを使用しております。