daihyo

【第一四半期実績報告】

 当社の会計年度は、従来は1/21-1/20で、昨年度は3/31迄の14ヵ月11日となりましたが、今年度から4 /1-3/31に変更しております。その第一四半期の連結業績を本日、以下の通り発表いたしました。決算期が変更となったことから単純比較はできませんの で、下記の昨年度第一四半期実績は参考値です。計画比では順調な滑り出しとなっています。

(単位:百万円)

(2013/4-6月) (2012年1/21-4/20)
売上高 4,678 4,489
営業利益 62 ▲80
経常利益 82 ▲76
純利益 26 ▲127

 

【株主総会報告】

 決算期変更に伴い、従来は4月に開催していた株主総会を今年は6月に開催いたしました。当日は雨天にも拘りませずご来場下さった株主の皆様、誠に有難うございました。

 総会では7議案全てをご承認戴きました。ありがとうございました。その中で第一号議案は復配についてでした。弊社は平成20年1月期を最後に、株 主様に会社業績の成果配分である配当金をお支払いできておりませんでした。経営努力不足により、皆様に長年に亘ってご迷惑をおかけしておりましたことをこ こに改めてお詫び申し上げます。

当社は遅れを取り戻すべくスピード感を持って経営改革に取り組んでおります。その結果、改革初年度は営業損益を黒字化し、2年目となる昨年度は6 年ぶりに当期損益の黒字化を達成しましたが、会社が利益体質となり財務状況も良くなってきたことから、黒字化と同時に五期ぶりの配当をさせて戴くことがで きました。

 

業績で先行する同業他社比較では、まだまだ周回遅れと認識いたしており、今後も更なる改革に取り組んで参りますが、復配に漕ぎ着けられましたのも偏に株主の皆様、お客様、お取引先様のお蔭と、厚く御礼申し上げます。

 

【新しい取組】

 

*「オーナー店舗」
経営者育成と店舗活性化を目的に、今年度から始めました。社員から公募で店舗オーナー(店長)を3名選抜し、3店舗の経営を委託しています。経営の自由度が高いだけにやりがいのある制度で、後に続く希望者が増えることを期待しています。

 

*「海外」
6月に、シンガポールに子会社を設立しました。昨年11月の香港子会社に続くもので、夫々、ASEAN諸国と東アジアを担当します。今後は海外への取り組みを強化していきます。

 

*「新製品」
実用新案登録済の「サガミの八味唐がらし」はお蔭様でご好評を戴いていますが、独自商品の仲間が一つ加わりました。瓶入りの 宗田節です。醤油を入れて2週間程置くと麺の濃縮「つゆ」ができるというものです。醤油を継ぎ足すことで1年ほどお使い戴けます。現在品薄状態が続いてい ますが、今月末頃にはサガミ全店で取り扱いますので、ご来店の際は是非手に取ってご覧戴きたく、ご案内申し上げます。

 

猛暑が続いております。喉越しの良い蕎麦が美味しい季節です。ご好評戴きました夏の大感謝祭第1弾(7月19日~24日)に続きまして、7月25 日から9月19日まで夏の大感謝祭第2弾のざるそば祭りを開催中です。毎月末実施のざるそば食べ放題「晦日そば」はすっかり定着しましたが、この期間は毎 日食べ放題となっております(8月10日から18日のお盆期間は休止いたします)。皆様のご来店を従業員一同お待ち申し上げております。

以上

代表取締役社長 鎌田 敏行
(平成25年8月12日)