daihyo

【平成24年度決算】

決算期変更(1/20→3/31)に依り14ケ月11日となった平成25年3月期の決算は下記の通りとなりました。当社では上半期の赤字を下半期で 如何に補うかという状態が長らく続いておりました。これを是正し、上半期から黒字を計上して投資家の皆様に安心して業績を見守って戴けるように決算期を変 更させて戴いたのですが、結果として、決算期変更を待たずして中間決算(平成24年7月)の当期純損益を黒字化出来ました。下半期は引き続き順調でした。

(単位:百万円)

【連結】
当初計画
【連結】
実績
【単体】
当初計画
【単体】
実績
売上高 21,600 22,599 17,000 17,966
営業利益 280 656 400 617
経常利益 270 672 390 624
純利益 160 447 300 470

*当初計画とは、年初(平成24年3月1日)に発表した通期計画です。

過去4年間の実績推移のグラフです。

20130513tousika-hyo

本決算を終えましたので年度を振り返りますと、創業以来初・上場以来初、或いは数年振りとなることが多々ありました。

「業績」

*12ケ月ベースで、「サガミ」127店舗の全店で店舗段階黒字化。上場来初。

*売上の伸び悩む2ケ月を2度含む通期でもサガミ全店黒字化。上場来初。

*上半期(1/21-7/20)の単体・連結当期損益が黒字化。連結決算導入後初。

*単体・連結で、12ケ月ベースでも通期でも当期損益が黒字化。6期ぶり。

*復配。株主総会での決議事項ですが、1株5円の配当を実施予定です。5期ぶり。

*連結経常利益が10年ぶりの水準に。

「新業態」

*平成24年1月  あいそ家半田店でオーダーバイキング。

*平成24年3月  和食ビュッフェ「もんぺとくわ」を愛知県江南市に開店。

*平成24年7月  高速道路PAに出店。東名高速道路上り線新城PAに「陣屋サガミ」。

*平成24年11月 串揚げと十割そばの「盛賀美」を東京・青山に開店。

*平成24年12月 どんどん庵上田楽店を190円うどんの「まるど食堂」に業態変更。

*平成25年1月  「サガミ」梅森坂店でコーヒーとパンのモーニングサービス提供開始。

*平成25年3月  「サガミ」小田原店を牛タンと十割そばの「盛賀美」に業態変更。

「新メニュー」

*平成24年3月~ 相模女子大学とのコラボメニュー。

*平成24年7月  特許技術使用の高齢者向けやわらか食「銀扇御膳」。

*平成24年7月  常温でお持ち帰り戴ける手羽先を開発。

*平成24年8月  社内公募から採用された2種類の「冷やしみそ煮込」。

*平成24年10月 愛知県愛西市(旧立田村)のレンコンを使った蓮餅。

*平成25年2月  相模地方の学業成就の神社で祈願した「合格祈願弁当」。

「新規取組」

*平成24年7月  全グループマネージャーが1年交替で就任する執行役員制度を導入。

*平成24年11月 飛島工場内にカット野菜工場を新設。

*平成24年12月 セントレアのJALサクララウンジで「四川風味噌煮込みうどんカップ麺」を提供。

*平成25年1月  第三者割当により、自己株式を処分。

*平成25年2月  「サガミ」全店の店頭にある「石挽処」の命名権発売。

*平成25年2月  「三辛五香」、ミルタイプの「八味唐がらし」で実用新案取得。

*平成25年2月  サガミの八味唐がらしの日(8/3)とみそ煮込の日(3/25)を記念日登録。

*平成25年3月  あいそ家岡崎大樹寺店で太陽光発電開始。

「海外関連・研修」

*平成24年10月 Sagami International Co., Ltd.を香港に設立。東アジア管轄。

*平成24年12月 JETROの支援を受けてタイ・バンコックに2名長期出張派遣。

*平成24年12月~平成25年2月 3名を香港、台湾、豪州に1年の予定で派遣。

*平成25年3月  JICAの1年間のプログラムでタイとベトナムに各1名派遣。

*中国生まれの社員2名採用。

*平成25年2月~3月 経済産業省の支援を受けてジャカルタでテストマーケティング。

*平成24年5月~平成25年3月 「グローバル社員」16班で計100名の2週間上海研修。

*上海で、移転を含めて3店閉店・2店出店。

 

「受賞」

*平成24年10月 尾西工場が衛生的食品工場として食品衛生協会から厚生労働大臣賞。

*平成25年3月  第21回優良外食産業表彰「地産地消推進部門」で農林水産大臣賞。

 

「社会貢献など」

*1都2府10県・9市と、「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結。

*平成24年8月  ロンドンパラリンピックで経理課長の宇城元が重量挙げで7位入賞。

*平成24年10月 エビの輸入先、インドネシア(粗放養殖)でマングローブ植樹。

 

【平成25年度(2014年3月期)経営計画】

 

当年度は昨年度策定の中期経営計画の2年目に当たりますが、この数値目標を損益面では昨年度に前倒しで達成してしまいましたので、新たな1年計画です。来年度分は為替、増税等の影響を勘案し、別途計画を策定致します。

 

(単位:百万円)

【連結】
中期計画
【連結】
新計画
【単体】
中期計画
【単体】
新計画
売上高 19,300 19,400 15,000 16,000
営業利益 510 635 540 610
純利益 380 465 410 440

 

「経営方針」

当社の経営体質は着実に強化されつつありますが、2周回遅れだったのが漸く周回遅れになった程度と認識し、当年度は緊張感と危機感を持って従来取り 組んで参りました「経営基盤の強化」「科学的経営の推進」「従業員研修の拡充」を更に進めて参ります。この方針の下、今年度は下記の体制でグループ経営を 強化致します。

 

「新体制」

㈱サガミチェーン 主力業態「サガミ」と若干の新業態
㈱ディー・ディー・エー どんどん庵、あいそ家、製麺大学、FC業態
㈱サガミサービス 営業サポート、後方業務、保険業務
㈱サガミフード 海外事業統括並びに食材・商品の製造、調達、輸入
上海盛賀美餐飲有限公司 上海での「盛賀美」経営
Sagami International Co.,Ltd. 東アジア事業への出資
Singapore Sagami Pte. ,Ltd. ASEAN諸国事業への出資

 

今年度も更に改革のスピードを上げ、新しいことにチャレンジして参ります。元気になったサガミ、益々元気になるサガミの姿を是非ご覧戴きたく、従業員一同皆様のご来店をお待ち申し上げております。

以上

代表取締役社長 鎌田 敏行

(平成25年5月13日)